Time!

タイムリーな情報がよくわかる!

Uncategorized

佐々木秀次容疑者の顔画像やfacebook・経歴【6億虚偽発注容疑】

投稿日:

 

こんにちは。

 

システム開発会社「ネットワンシステムズ」(東京、東証1部)の元社員の佐々木秀次さんが、虚偽発注の背任容疑で逮捕されました。

 

そこで今回は、佐々木秀次容疑者の顔画像や経歴・facebookアカウントなどを調査します。

 

Point!

・佐々木秀次容疑者の顔画像や経歴・facebookアカウントは?

・事件の概要

 




佐々木秀次容疑者の顔画像やfacebook・経歴【6億虚偽発注容疑】

 

まずは、事件の概要から見ていきます。

 

佐々木秀次容疑者が虚偽発注の疑い

 

この事件は、2019年6~9月頃のこと。

 

佐々木容疑者は、別の取引先にIT機器の保守管理業務などを架空発注して、自社から取引先に約1億9800万円を振り込ませて「ネットワンシステムズ」に損害を与えた疑いがもたれています。

 

この事件は、会社の中で19年に複数の取引先と架空の取引名目で資金だけを回す「循環取引」が調査されたことで発覚。

 

報道では以下の内容となっています。

 

うその発注で会社の資金をだまし取ったなどとして、警視庁は6日、ともにシステム開発会社「ネットワンシステムズ」(東京、東証1部)元社員の牟田友英被告(42)(詐欺罪で起訴)を詐欺容疑で、佐々木秀次容疑者(50)を背任容疑で逮捕した。2人は上司と部下の関係だったが、別々に不正を行っていたという。

引用:Yahoo!ニュース

 

一方、牟田被告の部下だった佐々木容疑者は19年6~9月頃、別の取引先にIT機器の保守管理業務などを架空発注し、自社から取引先に約1億9800万円を振り込ませて会社に損害を与えた疑い。警視庁は、佐々木容疑者が取引先から約1億7000万円を還流させ、不動産投資などに使ったとみている。

引用:Yahoo!ニュース

 

佐々木秀次容疑者は、上司である牟田友英被告とはまた別の不正を働いていたとのことです。

 

佐々木秀次容疑者の顔画像やfacebook・経歴は?

 

佐々木秀次容疑者について、あまり情報が出ていませんがわかっている情報をまとめると以下のようになります。

 

・名前は佐々木秀次

・「ネットワンシステムズ」の元社員

・年齢は50歳

 

これ以上の情報は出ていませんでした。

また、facebookアカウントや顔画像も、本人と特定できるようなものはありませんでした。

 

佐々木秀次容疑者が務めていたネットワンシステムズは、東京丸の内にオフィスがある大きな会社です。

官公庁のコンサルに入っていたりするほどの会社のようです。

 

 




世間の声:佐々木秀次容疑者の架空発注

 

だけではなく、人の架空発注もやってるでしょ。
現場は大変だよな、10人で作業しているはずが3人とかさ。
中間業者が売り上げをちょろまかして、責任は現場に押し付ける。

 

ネットワンシステムズと言えば、多くの官公庁にコンサルとして入っている。
こんな有名な会社であるだけに、このニュースは衝撃的だ。

 

このような手は時々見かけます。
ここまで大量のPCの納品先はどのようにしていたのかな?
納品先が異なったりするとだいたい分かるのですが、ちょっと量が多すぎましたね。
前職の会社でも納品先が違うPCがありそこから足付いたのありましたが、大した給料でもないのに何年もやたらと羽振りがよかったり領収書もらわない社員は要注意ですね。

 

パソコン約800台を東京・秋葉原の買い取り業者に売却し、代金約6500万円を遊興費などに充てたとみられている。

なぜバレないと思った。。

 

岡島輝治容疑者の顔画像やfacebook・会社などを調査!警察官をはねた疑い【福井市有楽町】

加藤綾子(カトパン)のインスタ匂わせは?結婚相手の職業や年収についても調査!







-Uncategorized

執筆者: