Time!

タイムリーな情報がよくわかる!

ニュース

荒川の通勤電車応援団の正体や目的は?始めた人は誰?いつからいつまでどこの場所でやってる?

投稿日:









こんにちは。

 

東京都荒川の河川敷で通勤電車を応援する軍団が話題になっています。

 

ナニコレ珍百景や情報番組でもたびたび紹介され「なんだあれは」となっているこの応援団ですが、サラリーマンたちからは好評で、心が安らぐなどの声がたくさん有ります。

 

 

 

 

今回は、この荒川での通勤電車応援軍団の正体や目的、最初にやり始めた人は誰かと言ったことをまとめていきたいと思います。

 

また、いつからいつまでやっているのか、どこの場所でやっているのかも見ていきます!

 

 

記事の内容!

・荒川電車応援団の正体や目的は?

・最初に応援をやり始めた人は誰?

・いつからいつまで、どこの場所でやってる?

 




荒川の通勤電車応援団の正体や目的は?

 

まず、荒川の通勤電車応援団の正体や目的から見ていきます。

 

この電車応援団は、このように河川敷で横断幕や応援グッズを持って精一杯応援されています。

 

 

出典:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20210205000778.html

 

 

 

出典:https://mainichi.jp/graphs/20210220/hpj/00m/040/002000g/7

 

 

この方達の正体は一体何者なのでしょうか?

 

実はこの応援軍団、誰が始めたかというと、漫画教室を開いている田中裕久さんという方が主催して始めた応援だそうです。

 

上の大漁旗を持ってらっしゃるのが田中裕久さん。

 

もともと「電車に乗っている人を元気付けよう」という目的で始めました。感染症流行の中で大変な人々に向けたメッセージという意味がこもっているそう。

 

それがじわじわとツイッターで拡散され、旗振りメンバーがどんどん増えていったと言います。

最初は2人くらいしかいなかったのが、どんどん増えていったのですね。暖かくていい繋がりです。。

 

 

これによって、通勤電車のかたは励まされ、またそれに手を振りかえしてくれる方もいるそうで、そんな方達に田中さん自身も助けられていると言います。

 

この大変な状況の中、こう言った暖かい繋がりがたくさんあるのは日本人の誇れる部分ですね。

 

いつからいつまでどこの場所でやってる?

 

この田中さん率いる通勤電車応援団ですが、応援を開催している場所は「小松川公園」です。

 

 

ここですね。

ここから、橋の上を通る列車に向かって応援しています。

 

この応援がいつから始まったのかというと、2021年1月8日から始まりました。

 

いつまでやっていたのかというと、このツイートからおそらく3月8日までかと思われます。

 

 

実に2ヶ月間もやっていてくれたのですね。

 

もう終わってしまいましたが、長い期間本当に多くの方の支えになったと思います。

 

これからもこのような繋がりが増えて、どんどん活気が戻るといいですね!

 

月経カップおじさんの正体は誰?小野田英/静岡4区とは?画像や経歴年齢などプロフィール調査!

箱根駅伝フリーザ軍団の目的は?フリーザ様たちの正体や詳細情報まとめ!







-ニュース

執筆者: