Time!

タイムリーな情報がよくわかる!

ニュース

【小川洋】福岡知事が辞職で後任候補は誰になる?知事選はいつ?がんや病気の詳細は?

投稿日:






こんにちは。

 

福岡県の、小川洋知事が肺腺がんで辞職することを表明しました。

 

 

原発性肺腺がんで入院中の福岡県の小川洋知事(71)は22日、県議会に辞表を提出した。治療が長期化し、公務復帰の見通しが立たないと判断。

引用:Yahoo!ニュース

 

小川洋福岡県知事は、かなり福岡県民からの評価が高かったようで、辞職を悲しむ声がたくさん聞かれます。

 

 

 

 

小川知事は前回の知事選でも圧倒的な差をつけて当選するほどの人物でしたが、感染症対策ではやはり反感を買った部分もあったようです。

 

しかし、辞職を実際に迎えてみると県民の方からはねぎらいの言葉がかけられており、知事としての信頼感はあったのでしょう。

 

 

今回は、小川洋福岡県知事が辞職した後の後任候補は誰になるかといったことや知事選はいつあるのか、福岡県知事の病気の症状など詳細についてまとめました。

 

 

記事の内容!

・小川洋福岡県知事が辞職した後の後任候補は誰?

・小川洋知事の病気の詳細や容体は?

・知事選はいつ?




福岡県知事が辞職!後任候補は誰になる?知事選はいつ?

 

小川洋知事が辞職するということですが、辞職のタイミングについては3月24日となるようです。

 

 

また、知事選は公職選挙法によって50日以内に行うことになっています。

 

つまり、知事選がいつになるのかというと、おそらく「来年度の4月上旬あたり」になるでしょう。

 

また、後任候補が誰になるかということですが、これについては、またもや麻生派と二階派の激突になるとの予想もネットには出回っていますが、前回の知事選に出ていた「武内和久氏」「篠田清氏」は候補として上がってくるでしょう。

 

 

しかし、武内氏は麻生氏が推薦した人物でもあるので、それに関して反発する福岡県のかたも多いようです。

 

また、他に考えられる候補としては、現市長の高島宗一郎氏も考えられます。また、県議会議員の蔵内勇夫氏も候補として上がっているようです。

 

どうなるかは分かりませんが、またもや派閥争いなどの絡んだ激しい知事選になるのではないでしょうか?

 

まとめ
・候補として考えられるのは、まず武内和久氏と篠田清氏、高島宗一郎市長と蔵内勇夫氏など?





小川洋福岡県知事のがんや病気の詳細は?

 

小川洋知事のがんは、「肺腺がん」というがんだそうです。

 

肺腺がんは、肺がんと言われるがんの一つですが、最近は治療法などが肺がんと異なるため肺腺がんという呼び方をしているようです。

 

この肺腺がんの危険因子として、喫煙や大気汚染などが挙げられるようです。

 

肺腺がんの5年生存率ですが、一番ひどいステージ4で5.9%ほどとなっています。

 

小川知事のステージは公表されていませんが、県によると「気管支の炎症などで肺機能が低下する慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)の急激な悪化」ということです。ただ回復を祈るのみですね。。

 

小川知事のがんですが、2021年1月20日から息苦しさを訴えて九州大学病院に入院していました。そのあたりでがんが見つかったのでしょうか?

 

とにかく、福岡県知事の今までの職務を労って次の知事選に繋げられたらいいと思います。

 

 

まとめ

・小川知事の病気は「肺腺がん」

・2021年1月20日から入院していた

・詳しい進行状況などの発表はない

 

千葉県の森田知事がサンミュージック最高顧問!仕事内容は?芸能人タレント?過去の出演映画なども!







-ニュース

執筆者: