Time!

タイムリーな情報がよくわかる!

ニュース

「グッとラック!」放送終了後の後番組は「ラヴィット!」新司会は川島?

投稿日:2021年1月19日 更新日:






こんにちは。

 

TBSのワイドショー番組、「グッとラック!」が3月で打ち切りになることが言われています。

 

今回は、打ち切りとなる「グッとラック!」の後番組はなんなのかといったことや後番組の詳細をまとめていきたいと思います!



 

合わせてこちらもどうぞ!

【WBS】ワールドビジネスサテライト時間枠移動の理由はなぜか?報ステとどっちを見る?

 

グッとラック!の後番組は?

 

グッとラック!は立川志らくがメインMCを勤める番組。重要な回には、橋下徹さんなどの大御所も出演していて、なかなか見やすい番組だったと個人的には思います。

 

また、グッとラック!は堅苦しいニュースの雰囲気がなくて見やすい印象でした。が、今回は視聴率低迷が原因となって打ち切りとなるようです。

 

実際、「羽鳥慎一モーニングショー」など強い番組がライバルだったため、視聴率が取れないのは仕方がないのかもしれません。

 

グッとラック!の打ち切りに関して世間ではこのような声が上がっています。

 

 

打ち切りになって当然という人も、打ち切りを悲しむ人もいますね。



後番組は「ラヴィット!」

 

そんなグッとラック!の後番組として放送されるのは、「ラヴィット!」であるようです。

 

参考:ライブドアニュース

 

「仮」ですから、まだ正式に決定したわけではないようです。詳しい公式な番組情報はまだ何も発表されていませんが、MCは決定しているようです。

 

新MCは、お笑いコンビ「麒麟」の川島さん。

 

そのパートナーとしては、タレントのSHELLYさんが決まっているようです。

 

 

ですが、SHELLYさんはまだ出演が正式にきまったわけではないようです。

 

公式な発表を待ちましょう!

 

2月1日、田村真子アナウンサーと番組を進めることがわかりました。

 

「ラヴィット!」はどんな番組になる?

 

新しいこの番組は、グッとラック!の後番組であるということから考えて、やはりグッとラックのように息抜きワイドショー的な番組になると思われます。

 

司会の川島さんは、学歴こそ高卒ですが、しゃべりにおいて頭の回転の良さを伺わせる切り返しや、またうまく空気を壊しすぎることなく笑いを誘う発言ができると見込まれてのことだと思います。

 

そんな川島さんが司会ということで、番組の雰囲気は志らくさんが司会だったグッとラック!よりはいっそう柔らかい印象の番組になるでしょう。

 

コメンテーターがそのまま引き継がれるようだったとしても、司会が川島さんだということで、志らくさんの司会のイメージとはガラリと変わるでしょう。

 

また、一部では志らくさんが気に入らないから見ない、という意見もあったようです。

 

 

そう言った意味では、好感度のたかい川島さんに変わることで視聴者のイメージも変わるかもしれません。

 

堅苦しいニュース番組ではなくて、構えて見なくても良い、気軽な雰囲気の番組のポジションの番組を求める人は少なからずいると思いますので、微妙に気軽な雰囲気だったグットラックよりもさらにそういったポジションに寄せることで、競合を減らして視聴者を集めることができるかもしれません。

 

そう言った意味では、やはり私としてもより息抜きワイドショー的な番組になって欲しいものです。

 

 

追記:「ラヴィット!」は、ヒルナンデスと王様のブランチを混ぜたような雰囲気をコンセプトとしているようです。

参考:ライブドアニュース

 

最後までありがとうございました!

 

合わせてこちらもどうぞ!

99人の壁はやらせだった?BPO放送倫理違反って何?罰則は?番組は打ち切りになるの?過去の違反番組などの例も!

【WBS】ワールドビジネスサテライト時間枠移動の理由はなぜか?報ステとどっちを見る?







-ニュース

執筆者: